広島 八幡高原191スキー場にて 「コブの楽しさを伝える」モーグルスクールと「アクティブなステージを提供する」スノーパークをプロデュース

F-style八幡191

モーグルコース情報

☆モーグルコースコンセプト

近隣では珍しい常設のモーグルコースです。どなたでも滑って頂けます。スキーは勿論、スノーボードの方もどうぞ。
皆さんで楽しんで下さい。
ハイシーズン、雪が十分になりましたらエア台(ジャンプ台)も設置。本格的なモーグルコースとなります。
最大でコース長 160Mから180M
コース数  2ライン
エア台数 2基
を予定しています。
昨シーズンはエア台2基付きのラインが1つ、エア台が無いラインが1つでした。

どなたでもご利用頂けるモーグルコースですが下記の事に留意して滑って頂ける様お願い致します。
・モーグルコース(コブ斜面)を滑ることは危険を伴います。無理無茶はしない様にしましょう。
・コース内での事故、怪我等の責任は一切負えません。自己責任でご利用下さい。
・コースに入る際は十分に安全を確認して入ってください。
・コース内で止まってしまった場合は、速やかにコースから出て安全を確かめた上で再スタートして下さい。
・エア台でジャンプすることは特に危険を伴います。
・良い状況を保つために、エア台を利用してのターンは止めてください。またエア台に雪をためないようにお願いします。
・慣れない方は優しく接してあげましょう。
・みなさんで譲り合い、みなさんで楽しくご利用下さい。
以上宜しくお願い致します。

コース整備にご協力下さい!

コースクローズ後に皆さんにご協力頂きコブの整備を行なっております。まだご参加頂けてない方も是非、お願い致します。コブを小さくする為に横滑り で降りながら、コブのふくらみを削り溝にその雪を落とす作業です。大勢でするとすぐに終ります。他の常連様とのコミュニケーションの場ともなります。キレ イなコブを保つには皆さんのご協力が欠かせません。宜しくお願い致します。
このページの先頭へ