Vol.54 2008/4/15 フリースタイルメールマガジン4月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FREESTYLE NEWS Vol.54 2008/4/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最 新 情 報 
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆みなかみエアフィールド
http://www.airfield.jp/minakami/
5/31オープンです! シーズン券の早割り申込受付中!!
水上I.Cから5分! スーパースモール、Box設置予定!!

◆白馬五竜エアフィールド
http://www.airfield.jp/hakuba/

◆若杉高原エアフィールド
http://www.airfield.jp/oyaaf/
5/17オープン! 5/17は施設利用料無料!
シーズン券早割り申込受付中

◆八幡高原エアフィールド191
http://www.airfield.jp/yawata/
5/31オープン! 

◆白馬五竜
5/4 オリエント白馬五竜モーグルレース シングル
5/5 K2白馬五竜モーグルレース デュアル
G.W定番の大会! 詳細はこちらから
http://www.tsunokai.com/school/hakubagoryu/comp.html

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WILLCOM CUP WINTER GAMES 2008 StyleJAM
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まだまだ終わりません! 5月3日、4日はかぐらスキー場にてWILLCOM
CUP WINTER GAMES2008 StyleJAMが開催されます!

大盛り上がりを見せた白馬でのWILLCOM CUPもかぐらスキー場へと会場を
移し、2008ウィンターシーズンを締めくくります!

【WILLCOM CUP Style JAM】
◇5/3 StyleJAM モーグル(かぐら)
◇5/4 StyleJAM ビックエア(かぐら)
事前エントリー 4000円 当日エントリー5000円
◆大会詳細はホームページで⇒http://www.airfield.jp/willcom/?page_id=19

かぐらスキー場でも “みたい”から“やりたい”へ。
『WILLCOM CUP WINTER GAMES 2008』がシーズンの最後もスノースポーツ
を盛り上げていきます。

※ホームページにて白馬で開催された大会のリザルト、デモキャンプ動
画、ギャラリーを公開中です!

先着限定50人 ウィルコム新規契約 事務手数料2835円無料!!!
無料端末多数 完全0円達成のチャンスです。
家族内、恋人同士、チーム内の連絡に通話無料が大活躍。
https://direct.willcom-inc.com/ps/WPSF0010.php?cd=123935315&id=airfield
—————————————————–

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コ ラ ム 1 角皆 優人
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今シーズン、F-styleは初の長期キッズキャンプに挑戦しました。 10
日間ぶっ通しの宿泊キャンプで、グループ内で活躍するたくさんのみな
さんにご協力をいただきました。
メインインストラクターはわたしとカメラマンの工藤寛之さん。
子どもたちと生活を共にしてみると、いろいろなことに気づかされま
した。 
まず、子どもたちの心の柔軟性と多様性、そして発展性に驚かされま
した。
何と言っても、毎日成長していく姿に感動させられました。 子ども
のレッスン経験が少ないわたしは、最初「泣いたりぐずったりしたらど
うしよう」と心配だったのですが、そんな心配はすぐに吹っ飛びました。
毎日が楽しくて楽しくてたまらないほど、子どもたちは魅力的でした。
毎日子どもたちからもらうエネルギーが、疲れを癒し、自分を動かし
はじめるのを感じました。
子どもたちを教えるということが、これほど素晴らしく、意義があり
、やり甲斐のあることに深く気づかされました。
これから、わたしもしっかり子どものレッスンに取り組んで行こうと
決心させられた10日間となりました。
みんなの成長を、これからも見ていくことが生きがいになりそうです。
みんな、ありがとう!

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コ ラ ム 2 望月 一成 千曲中央病院 整形外科
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
骨格やアライメントと筋肉について その1

人間には、身体の癖というのがあります。それは本人の骨格などによ
って決まってきます。その癖を持ったまま、運動をしたり、生活すると
長い期間を経て、障害を引き起こすと考えられます。今、整形外科にか
かっている中高年の人や高齢者が典型的です。

お年寄りの姿勢は、頭が前に出て、背中が丸まり、骨盤は後傾し、膝
が曲がった状態です。日本人の大半は、若くても中高年でも、多かれ少
なかれ同じ姿勢をしています。黒人のお尻が盛り上がっているのは、鍛
え方というより骨盤の傾きに関係しているのです。自分のお尻の形を見
れば、どういう骨盤の傾きになっているかはわかります。盛り上がって
いるようなら、適度な骨盤の前傾はあります。そうでなければ、後傾し
ているという事です。お尻の形を見れば、その人の骨盤の傾きがわかり
ます。そして大腿の後ろにあるハムストリングスという筋肉を普段使え
ているかどうかがわかります。

筋力を鍛えれば、いいわけではありません。筋肉が働くには、ある長
さを保った状態から縮むようにならないと働きません。ですから、筋肉
は発達しないし、硬い筋肉になるのです。骨盤後傾で、ハムストリング
スを使えない人のハムストリングスは硬くて、伸びなくなっています。
患者を含めて、選手も一般的に、四頭筋よりハムストリングスは硬いで
す。筋トレするだけでは、意味がないのです。理想的な筋バランスには
なりません。

★メディカルチェックをご希望の方は、毎週金曜日に予約制にて受ける
ことが 可能ですが、一日に一人か二人までです。(原則一人)
ご予約は、水曜日と金曜日の12時30分から13時30分まで受付
いたします。
千曲中央病院 026-273-1212 
リハビリテーション 外来係 小柴 平田 まで 

⇒メディカルチェックとは? 
身体の癖を調べ、全身の筋力測定(バイオデックスという最新器械で
施行、国立スポーツ科学センターでも測定できません)とフィールドテ
ストを施行して、治療の方向、外傷・障害予防やパフォーマンス向上の
アドバイスをさせていただきます。 

過去に、モーグル全日本ナショナルチーム所属選手、スポルトで特集
を受けた新谷奈津美選手やエフスタイルのA級公認選手の鷲尾選手をは
じめとするA級B級公認選手達、フリースキー・スノーボード トップ
クラスの選手達(近藤信選手・田口佳代子選手や荒巻陽子選手・岸本浩
樹選手・山口真太郎選手など)が来ています。 アルペンスキーやバ
スケットボール、サッカー、野球 といった他の競技の方も経験してい
ます。もちろんウィンタースポーツ以外の他の競技もOK。

★怪我やトレーニング、体に関する質問受け付けております!
f-style@tsunokai.comまでお気軽に!

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
得 得 情 報 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
●白馬ゲストハウス 
敷金・礼金一切なし!とっても快適なゲストハウスのご紹介です。
http://blog.livedoor.jp/freestylegate/archives/50633977.html

☆★フリースタイルスポーツ★☆http://www.bidders.co.jp/user/9305468
☆★角皆優人オフィシャルサイト★☆http://pws.prserv.net/Freestyler/
☆★Kayo☆collection★☆http://www.x-pg.com/kayo/
☆★F-style校長 木下桂一サイト★☆
http://www.tsunokai.com/school/INTORA/kinoshita/

————————————————————
「FREESTYLE NEWS」は、ご登録頂いている方に無料で
お送りしています。
配信停止、配信先の変更をご希望の方は下記URLから
お願いいたします

次号は5月15日にお届けする予定です。
————————————————————-

▲発行・編集 :株式会社クロスプロジェクトグループ
▲発行日 :2008年4月15日
▲メルマガの配信停止: http://www.tsunokai.com/INDEX/mailmg.shtml
▲詳しいご質問・ご意見は、xproject@tsunokai.com へお願い致します。
▲お問合わせ:0261-72-7776(午前8時~午後5時、火/木曜定休日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) X-project Group Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

前のページ «  Vol.54 2008/4/15 フリースタイルメールマガジン4月号» 次のページ

このページの先頭へ