Vol.60 2008/10/15 フリースタイルメールマガジン 10月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最  新  情  報
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆湘南大磯ウィンチジャンプ
http://airfield.jp/oiso/
今季限定回数券登場☆1日に何枚使ってもよし、友達とシェアするもよし!

◆東京よみうりウィンチ☆ジャンプ
http://airfield.jp/yomiuri/
実践的なモーグルキッカーと世界一簡単なウィンチキッカーのコラボを
家族みんなで、彼女と一緒に体験しに来てね!

◆みなかみエアフィールド
http://www.airfield.jp/minakami/
10月はキャンペーンのオンパレード! シーズン前で一番練習になる時
期です! キャンペーンを上手く利用して安く上手くなっちゃってくだ
さい!!

◆若杉高原エアフィールド
http://www.airfield.jp/oyaaf/
10月からは3400円で一日飛び放題!!サマーゲレンデも良いコンディションです!

冬前に、飛びも滑りも確認しちゃいましょう♪

◆八幡高原エアフィールド191広島
http://www.airfield.jp/yawata/
そろそろオフトレもラストスパートの時期。
スキー場オープン間近まで飛んで、勢い付けてスノーシーズン突入です!
キャンペーンでお得にガッツリ飛びましょう!

◆F-style club モーグル年間コース
http://www.tsunokai.com/f-style.club/
11/3までは白馬五竜エアフィールドでレッスン。 11/8からは東京よみう
りウィンチ☆ジャンプにて超実践エア練習開催!!この夏練習してきた
事を超実践的エア台でためして冬本番に備えましょう!!

◆X-tech埼玉店
http://www.x-tech.co.jp
トランポリンスクール&スケートボードスクール開催中★
Girl’sスケーター増えてます!!あなたも初めてみませんか?
初めてでも、新技チャレンジでも、オマカセ下さい。
異次元空間X-techでお待ちしております♪

◆X-tech大阪店
http://www.x-tech.co.jp/osaka/
ライダーによるキャンプや、初心者対象レッスンなどエントリー受付中!
相変わらずのスケート人気も健在です。シーズン前の調整に是非!

◆freestyle gate
一足お先にシーズンイン!!
10月11月は室内キャンプが充実♪
http://freestylegate.com/

◆F-styleサイト(http:www.tsunokai.com)ですが、10/1より08-09版工事
のため一時休止しております。 大変ご迷惑おかけいたしますが、ご了承
よろしくお願いいたします。また、08-09版のF-styleサイトは11/1から
を予定しています。

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コ  ラ  ム    いよいよウォーター本番   角皆優人
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
例年のことですが、いよいよわたしにとってウォーターの季節がやっ
てきました。「ウォーターと言えば夏」というのが定説ですが、わたし
にとっては違います。雪が近づき、シーズンが近づいてくる緊張感のな
かでこそ、貴重なウォータージャンプとなるのです。
夏のウォーターにはレジャーという感覚が付きまといますが、これか
らのウォーターにはシーズンに備えた練習という感覚が強くなります。
ジャンプ一本一本への集中力も自然に高まり、真剣みも増します。
水上は10月26日、広島や大屋、五竜のエアフィールドは、11月3日で終
わりとなります。ところが、今年は都会にエアフィールドが2個所もでき
ました。大磯(神奈川)と読売ランド(東京)です。雪に近いキッカーがあ
るだけでなく、ウインチ☆ジャンプという新しい体験も待っています。
11月一杯営業しておりますので、ぜひみなさんもシーズン直前のトレ
ーニングにお越しください。
F-style School のキャンプも11月に2度、計画しております。 ふる
ってご参加頂けますと幸です。

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コ  ラ  ム  2  望月 一成  千曲中央病院 整形外科
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
引退について  隆乃若関

肩や膝を痛めて満身創痍で戦っていた力士である。相撲界では、
革命的なウェイトトレーニングを導入した鳴戸部屋のホープであった。

2か月ごとに15日間という取り組みを行なうハードな相撲を長年行ない、
休むと番付け落ちするという過酷な世界で、関脇まで活躍した。

休まなければならない状況で、休めない。これが、どれだけ医者泣かせか、
一般には理解されない。そしてどれだけ力士生命を縮めるか、
理解されないつらさを力士と共に歩むことになる。

千曲中央病院に入院して、治療やトレーニングをコツコツ積み、復活を目指して、
真面目にやっていた隆乃若関。インナーマッスルの大事さも認識し、地味な細かい
トレーニングも決して手を抜かないで、やっていた。

一時代を築いた力士は、地味なトレーニングを、必要性やどんなに重要かをそして
未来の自分をイメージしながら、目的に向かって、繰り返していた。

さらに素直。良いアドバイスは、素直に取り入れ、実践していた。当たり前の事と
思える事を、コツコツと続ける姿勢に胸を打たれた。相撲と言えば、世の中に
注目される華やかな世界。そんな中で、活躍する裏には、目標に向かって、
地味に鍛える隆乃若関がいた。

そんな一生懸命な彼でも、ケガは深刻であった。やりながら治すという事が
もっともらしく話されるが、ナンセンスと思っているのは、僕だけであろうか。
才能ある力士が、ケガをもとに相撲界を去るのは、とてもさびしかった。
ケガを原因に、引退というのは、本人ももとより、診たドクターもつらい。

隆乃若関の現役時代、「先生、アスリートだなあ。凄いなあ。」という言葉に
励まされ、今もトレーニングを続けている。彼の姿や生き様をこれからのアスリートや
愛好家に伝えるのが僕の役目だと思っている。

現在、彼は、草野仁さんの事務所で、第二の人生を切り開くべく、頑張っている。

※この記事は隆乃若関本人の許可を得ております。

望月一成 千曲中央病院整形外科 日本体育協会公認スポーツドクター

★メディカルチェックをご希望の方は、毎週金曜日に予約制にて受ける
ことが 可能ですが、一日に一人です。(それ以上は受けられません。)

ご予約は、水曜日と金曜日の12時30分から13時30分まで受付
いたします。
千曲中央病院 026-273-1212
リハビリテーション 外来係 岡住 平田 まで

⇒メディカルチェックとは?
身体の癖を調べ、全身の筋力測定(バイオデックスという最新器械で
施行、国立スポーツ科学センターでも測定できません)とフィールドテ
ストを施行して、治療の方向、外傷・障害予防やパフォーマンス向上の
アドバイスをさせていただきます。

過去に、モーグル全日本ナショナルチーム所属選手、スポルトで特集
を受けた新谷奈津美選手やエフスタイルのA級公認選手の鷲尾選手をは
じめとするA級B級公認選手達、フリースキー・スノーボード トップ
クラスの選手達(近藤信選手・田口佳代子選手や荒巻陽子選手・岸本浩
樹選手・山口真太郎選手、フリースキーの日本の女子トップ選手の原麻
衣子選手・元基礎スキートップ選手の秋庭将之選手他、スノーボードク
ロス選手も来院)が来ています。  アルペンスキーやバ スケットボー
ル、サッカー、野球 といった他の競技の方も経験してい ます。もちろ
んウィンタースポーツ以外の他の競技もOK。

★怪我やトレーニング、体に関する質問受け付けております!
f-style@tsunokai.comまでお気軽に!

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
得  得  情  報  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
●白馬ゲストハウス
敷金・礼金一切なし!とっても快適なゲストハウスのご紹介です。
http://blog.livedoor.jp/freestylegate/archives/50633977.html

☆★フリースタイルスポーツ★☆http://www.bidders.co.jp/user/9305468
☆★角皆優人オフィシャルサイト★☆http://pws.prserv.net/Freestyler/
☆★Kayo☆collection★☆http://www.x-pg.com/kayo/
☆★F-style校長 木下桂一サイト★☆
http://www.tsunokai.com/school/INTORA/kinoshita/

————————————————————
「FREESTYLE NEWS」は、ご登録頂いている方に無料で
お送りしています。
配信停止、配信先の変更をご希望の方は下記URLから
お願いいたします

次号は11月15日にお届けする予定です。
————————————————————-

▲発行・編集 :株式会社クロスプロジェクトグループ
▲発行日 :2008年10月15日
▲メルマガの配信停止: http://www.tsunokai.com/INDEX/mailmg.shtml
▲詳しいご質問・ご意見は、xproject@tsunokai.com へお願い致します。
▲お問合わせ:0261-72-7776(午前8時~午後5時、火/木曜定休日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) X-project Group Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

前のページ «  Vol.60 2008/10/15 フリースタイルメールマガジン 10月号» 次のページ

このページの先頭へ